人気のお取り寄せグルメの傾向は?

お取り寄せグルメについてのベーシックな情報サイト

技術の進化がお取り寄せグルメに与えた影響と需要の変化

お取り寄せグルメとは

現代、広く認知されているお取り寄せグルメは、専門店のインターネットサイトやインターネット上のグルメ通販サイト、総合通販サイトといった、通販サイトで販売される食品や飲料、アルコールなどを購入することを指すケースが大多数を占めます。お取り寄せ自体はインターネットの普及以前から行われており、従来からテレビやラジオ、通信販売サービスを行う店舗、カタログによる通販など、様々な形がありました。

これは、インターネットの普及とネット通販サイトのサービス向上を主とした要因により、お中元やお歳暮をはじめとした贈答品を送る日本の習慣もあって贈答の主流だった、デパートのシェアを奪う形でネット通販がシェアを拡大し始めている上に、お取り寄せグルメの主流がネット販売に移行してしまったのが大きな要因でしょう。

主なお取り寄せグルメのジャンル

一口にお取り寄せグルメといっても、デパートやスーパーマーケットのように展示や在庫に限界が生じやすい実店舗とは違い、インターネットサイト上の通販サイトは商品が多すぎて、目当ての商品を見つけにくいことから、ある程度ジャンル分けされており、食品・スイーツ・飲料水・アルコールの4分類が分類方法としてはメジャーです。

これらのジャンルはいわゆる大分類に過ぎず、例えば食品なら生鮮食品から冷凍食品に加え、保存食や離乳食、介護食に至るまで扱うため、食品という大ジャンルの中にいくつかの小ジャンルが内包され、スイーツは和洋と生・焼き菓子、飲料水も水・お茶・ジュース、アルコールの場合、お酒とワインといった具合になっているため、購入状況に合わせ、ジャンルを使い分ければスムーズに利用できます。


▲先頭へ戻る