人気のお取り寄せグルメの傾向は?

お取り寄せグルメについてのベーシックな情報サイト

技術の進化がお取り寄せグルメに与えた影響と需要の変化

テレビ通販並びにラジオ通販といったマスコミ発信のお取り寄せや、カタログ通販のような従来型の通販に代わって、通販の主役に躍り出たネット通販によるお取り寄せグルメは、今なおシェアの拡大を進め、大ジャンルに付随する小ジャンルも日々細分化が進んでいます。

ジャンルごとの人気商品の傾向

食品・スイーツ・飲料水・アルコールの4分類に大別されるお取り寄せグルメですが、人気商品の傾向には違いがあり、食品・スイーツ・アルコールが共通して贈答用と自家用を兼ね、高価な商品が売れる傾向が強いのに対し、飲料水に関しては自家用の利用が主で、メーカーやブランドが重視されやすいようです。

お取り寄せグルメの需要傾向と通販サイトの差別化

小型インターネット端末としての機能を持つスマートフォンの普及と、単身世帯及び共働き世帯の増加がかみ合い、大きな需要を得たネット通販によるお取り寄せグルメですが、当然、競争も激化しており、サービスや商品ラインナップによる差別化は必然かも知れません。

お取り寄せグルメの基礎情報

お取り寄せグルメのベース自体は、古くは江戸頃から存在し、遠隔地から評判の名物を取り寄せる裕福だったり、権力を持っていたりする人間に許された娯楽性の高い贅沢の一種でした。近年、食品と飲料全般における加工及び保存技術の発展が進み、流通網の整備により陸・海・空の移動手段も発達、インターネットインフラの整備によるインターネット回線の普及、インターネット端末として機能するパソコン以外の端末であるスマートフォンの出現したのみならず、これらのファクターによる配送業の細分化と急激な需要増に伴う再編など、各業種における技術の進化が起こった結果、お取り寄せグルメ自体が容易に行える上、予算に応じた利用も可能となりました。加えて少子高齢化に伴う単身世帯と共働き世帯の増加が社会的に進んだことが重なって、お取り寄せ自体への需要が変化してしまい、お取り寄せグルメとして広く認知され、積極的に利用する消費者が爆発的に増えました。

中でも、お取り寄せグルメの普及に大きく影響したのは、小型のインターネット端末として機能するスマートフォンの出現で、現在、お取り寄せグルメを利用する消費者の5割以上がスマートフォンを用いて通販サイトを利用しているとも言われています。自宅での有用性はともかく必要性は必ずしも高くないパソコンと比べ、もはや社会生活を送る上で必須と言って過言ではない程、社会に根付いた携帯電話の最新形態であるスマートフォンの必要性と普及率の高さを考えれば、お取り寄せグルメの需要拡大にも大きく寄与しているとみて間違いないでしょう。

▲先頭へ戻る